【06 – My Vitamin C】

2015年12月リリースのシングル「TENGOKU feat. Robin」のカップリング曲。

これもまたシングル盤とはミックス違い。

2015年は社員旅行とMV撮影でグアム2回、バンドコンテストの審査員、知人の結婚式参列、家族旅行で沖縄に3回出かけて南国三昧だったため、否応なしにサーフミュージックに傾倒していった。

トラックの少ない空間のあるアレンジがマイブームになったのも、この曲の制作に伴ってのことだろう。

その分、それぞれのパートの音決めやプレイは丁寧にした。

そこへ来て、ベース・中村泰造のこれまたスーパープレイに脱帽。

歌詞は聴いてのとおり、愛娘Cについての事。

今、一番可愛い時期でしょうからね…(笑)

将来この曲を聴いた時にゾッとされないよう、いつまでも”パパ大好き”でいてもらえるよう、もう頑張るしかない。

井上慎二郎:Vocal, Background Vocal, Guitar, Programing
岩丸正:Drums
中村泰造:Bass
Mamoru.S : Additional Percussive Guitar
Robin:Background Vocal

【07 – Bear’s gone】

既発曲である「My Vitamin C」と「TENGOKU feat. Robin」のインターバルとして、軽くてオシャレな感じの曲にしようと思っていたが、仮詞がついた時点でアルバム中最も不謹慎な歌になってしまった(笑)

本詞もほぼ仮詞のまま振り切っていて、倖田來未さんをして”仮詞のおかしな人”と言わしめた僕の実力が垣間見えると思う(笑)

この曲はもう、日本津々浦々で腕白っぷりを発揮してるツアーミュージシャン達に捧げたい。

”熊ゴン”パートはRobinによるものだが、当初はオクターブ上で歌う予定だったのを、試しに下で歌わせてみたら”その辺のキャバ嬢捕まえてきて歌わせた感”がたまらなかったので、そのまま採用した。

最後の大勢コーラスではChirolynに4キャラ分演じてもらったり、僕の伝わりづらいモノマネが織り込まれていたり、遊んでばっかりでホントすいません(笑)

井上慎二郎:Vocal, Background Vocal, Guitar, Programing
岩丸正:Drums
中村泰造:Bass
Robin:Vocal, Background Vocal
Chirolyn, 中村泰造, 岩丸正, 716(MIDICRONICA), ヒラオタケシ(THE POO), 熊ゴン : chorus

【08 – TENGOKU feat. Robin】

2015年12月リリースのシングル、これもまたシングル盤とはミックス違い。

新たに移転したスタジオも完成し、年末のライブも決まってきて「そろそろニューシングル作らなきゃな」と思ってはいたが、散々行った旅ロスなどもあり何をして良いのか分からなくなってしまった時期があった。

オケ完寸前まで作り込んだ”悪くない曲”を”自分が歌う意味を感じない”ということでボツにしてみたり、プロローグでも語った”したくもない自分探し”を経てふと出来た曲。

それも最初はニューヨークのストリートをイメージして進行していたが、歌詞が付き、歌が乗り、行程を進めるうちに紛れもないJ-Popになっていった。

自分の濃さを思い知る。

近頃白いものが増えたり「もう俺にはチャンスはないだろう」とうらぶれた男が、行きつけのスナックのママに説教され、再び人生を謳歌しようと立ち上がる、アダルト・オリエンテッドな歌(笑)

本気で恋をしようぜ!

井上慎二郎:Vocal, Background Vocal, Guitar, Programing
Robin:Vocal, Background Vocal
岩丸正:Drums
中村泰造:Bass
野村陽一郎 : Solo Guitar