井上慎二郎 / SHINJIROH INOUE

Songwriter, Sound Producer, Guitarist
1967年7月14日生 神奈川県鎌倉市出身

青山学院大学在学中よりプロミュージシャンとしてのキャリアをスタート、93年、織田裕二の2nd Album「決心」で作曲家デビュー、96年にはソロア ーティストとしてメジャーデビュー。

その後、吉田拓郎、大黒摩季などのコンサートにギタリストとして参加し、フジテレビ系ドラマ「GTO」の主題歌、反町隆史の「POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~」では作曲を担当。

04年にラムジを結成し、05年、avexよりメジャーデビュー。ラムジとして、東方神起「どうして君を好きになってしまったんだろう?」 の作詞を手がけ、2008年日本レコード大賞優秀作品賞作詞部門を受賞。

更に翌年、井上慎二郎として東方神起「Stand by U」を作詞し、日本レコード大賞優秀作品賞作詞部門で2年連続となる受賞を果たす。

2013年のラムジ解散後も、サウンドプロデュース、作詞、作曲、編曲からエンジニアリングまでとマルチに活動し、これまでに東方神起、倖田來未をはじめ、相川七瀬、近藤真彦、郷ひろみ、PUFFY、Every Little Thing、Kinki Kids、タッキー&翼、Kis-My-Ft2、AAA、 misono、V6、細川たかし、Buono!、山下智久、吉田拓郎など幅広いアーティストのプロデュース、アレンジ、作曲、作詞を手がける。

兄は、演算速度世界一を記録したスーパーコンピュータ「京」の開発責任者で、紫綬褒章受章のコンピューター技術者、井上愛一郎。

自身設立の音楽プロダクション、株式会社グロール代表取締役という顔も持つ。